高知県で観光する

観光地として魅力的な高知

トップ / 観光地として魅力的な高知

高知県の龍河洞観光について

龍河洞は高知県香美市にある鍾乳洞で、岩手県の龍泉洞、山口県の秋芳洞と並ぶ多くの観光客を集める日本三大鍾乳洞の一つです。三宝山から流れる水によって長い年月をかけて侵食されたもので、全長4kmと推定されています。公開されているのはそのうちの1kmです。前日までに予約すると別ルートの冒険コースが案内付きで楽しめます。エスカレーターを上がり、入口に着きます。洞内は整備され、安全に探索できます。雲の架け橋や神の壺などの奇観が楽しめます。洞窟について詳しく知ることのできる博物館や、高知県を代表する尾長鶏などを見られる珍鳥センターが併設され、観光客の人気を集めています。

高知県の龍河洞を訪れよう

四国で一番面積が広い高知県にはたくさんの観光地があります。その中でも香美市にある龍河洞は総延長約4000mもある大鍾乳洞です。その内1000mが公開されており、通常の探索コース、暗やみ体験ツアー、ナビゲーターと一緒に暗く狭い所をはって進んだりする要予約の冒険コースがあります。洞窟内部には、場所によりそれぞれ雲の掛橋、音無の滝、連星殿などの名前が付いています。照明と共にその光景を見る事で神秘的な体験が出来ます。また、博物館や珍鳥センターもあるので家族や友達同士皆で見て一日観光して楽しむ事が出来ます。年中無休なので一度訪れてみてはいかかでしょうか。

埼玉の観光スポット情報

© Copyright 埼玉で観光しませんか. All rights reserved.