福井県で観光する

隠れた観光地、福井県

トップ / 隠れた観光地、福井県

明通寺を観光するにあたって

福井県の観光地をご紹介します。明通寺は福井県小浜市に位置し、JR小浜線東小浜駅よりあいあいバスに乗り約9分で訪れることができます。小浜市は「海のある奈良」と呼ばれ、100を超える寺院が海沿いの小さな港町にひしめいています。これは小浜市が大陸に近く、古来から朝鮮半島や中国との交易が盛んであったことの名残だそうです。訪れた際には、こうした町の歴史を肌で感じ取るためにも、是非徒歩で散策をお勧めします。そうした小浜市の中でも明通時は目玉です。坂上田村麻呂の創立にかかると伝わる歴史ある寺院で、本堂と三重塔は共に鎌倉時代のもので国宝や重要文化財も多くあります。派手さはないものの、歴史を感じさせる趣深いお寺といえます。ぜひ一度観光に訪れてみてください。

小浜市にある明通寺について

福井県で観光する時は、明通寺に行くことをオススメします。明通寺は福井県小浜市にある真言宗の寺院です。小浜市には若狭湾に面する小さな港町ですが、100を超える寺院があり、「海のある奈良」と呼ばれ、歴史好きの人に人気の高い場所です。山号の棡山(ゆずりさん)は、創建当時、棡木で本尊の薬師如来を彫った事に由来しています。寺伝によれば、9世紀初頭、坂上田村麻呂によって創建されたと言われています。国宝に指定されている入母屋造りの本堂や桧皮葺の三重塔は、13世紀中興の祖頼禅によって建造されました。本尊の薬師如来を始め、4体の平安時代の仏像が重要文化財に指定されています。小浜市内には他にも、東大寺のお水取りに先駆けて「お水送り」を行う神宮寺など、たくさんの観光スポットがあります。

埼玉の観光スポット情報

© Copyright 埼玉で観光しませんか. All rights reserved.